パルクレールジェルは使い方もとっても簡単

ニキビケアのために毎日使うコスメは、効果も大事ですが長く続けやすいというのも同じくらい大切なことです。毎回使用に時間がかかってしまう、使い方がややこしいといったものでは、どんなに良い製品であっても忙しい社会人の方などは継続が難しくなってしまいます。
また、商品についてわからないことや気になることができたときにも、すぐに確認できるようなサポート体制がしっかりと作られていることが望ましいです。使い方から不安なことなど、その商品に関することをすぐに確認できるようなサポートセンターがあれば使い勝手は格段に向上します。
パルクレールジェルの場合は、上記の2点、どちらにおいても心配は不要となっており、誰でも簡単に使い続けられるようになっているのです。

お得な定期便で49%OFFに

パルクレールジェルでは、お得なパルクレールジェル定期便パックを取り扱っています。こちらは、通常価格よりも非常にお得で、49%OFF、更に送料無料で購入することができます。もし、パルクレールジェルと相性が良く継続して利用する気持ちがあるのでしたら、単品で注文するよりも定期便パックを利用するほうが遥かにお得になります。

ニキビ対策!乱れた肌のターンオーバーを改善する5つの方法

pixta_28445431_M
ニキビ肌の悩みは、年を経るごとに重くのしかかってきますよね。

ニキビ肌を改善したいと考えたときに、スキンケア用品を使うことだけに目がいきがちです。
しかし本当に重要なのは体自体の代謝を上げ、肌の生まれ変わり=ターンオーバーをスムーズに行うこと
普段のスキンケアはそのサポートに過ぎません。

今回はこの肌の生まれ変わりを促進するための方法をご紹介します。

肌のターンオーバーとは

生まれ変わりのサイクルのこと

ターンオーバーとは、簡単に言えば肌の生まれ変わりのことです。

表皮では絶えず細胞が分裂し、新たな肌の素が作られています。
それらが徐々に表面に押し出され、古い細胞を垢として排出します。

これらの一連の流れは約1ヶ月周期で行われており、傷ついた肌を新しい肌にするためにとても重要な役割を担っています。
pixta_22636069_M

大人ニキビはターンオーバーの乱れが原因

ターンオーバーが乱れると、肌の表面の潤いが消え乾燥してきます。

通常ターンオーバーによって表面に押し出される細胞というのは、完成されたものです。
しかし細胞の消滅速度は変わらないため、絶えず垢となって出ていきます。

表皮というのは紫外線などの外部からの刺激を防ぐためのものであるため、成長が不十分な肌であっても無理やり表皮に押し出されます。
それが角質となってアクネ菌の温床となり、大人ニキビができやすいニキビ肌の出来上がりです。

ターンオーバーが乱れる原因は様々

食生活の乱れによる栄養の偏り、運動不足、睡眠不足、喫煙、疲労、ストレス、スキンケア不足による肌の乾燥、不規則な生活リズム、ホルモンバランスの乱れなどが原因となります。

これらの原因により肌環境が悪化することでニキビができやすくなってしまいます。
不摂生な生活習慣やスキンケア不足により肌が乾燥すると角質のバリア機能は低下します。

バリア機能が低下するとターンオーバーが不活発になってしまいます。
この状態を放置してしまえばどんどん肌環境は悪化していきますし、ニキビもできやすくなってしまいます。

また肌環境が悪くなってしまっている状態でできるニキビなので、同じ箇所に何回も繰り返しできる、なかなか治らない、色素沈着しやすく跡が残ってしまうなどの厄介な特徴もあります。
ですので、早めの対策で早めに肌環境を健やかに整えるということがとても重要になります。

ターンオーバーを改善する方法

1.ビタミンを摂取する

Vitamins collection for your design. Vector illustration
まずは自分の日頃の生活習慣を見直してみるということから始めてみましょう。
食生活においては、野菜、果物、大豆製品、魚介類、肉類、海藻類、乳製品、卵などの食べ物を満遍なく食事のメニューに取り入れて、ビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維などの栄養素をバランス良く摂取するということが大切です。

特にビタミンについて意識しましょう。
脂質の代謝を促すビタミンB、抗酸化作用がありニキビ跡の色素沈着を抑制する効果があるビタミンCなど、肌の悩みにダイレクトに効きます。

ビタミンB群やビタミンCは水溶性のビタミンですので体の中にストックしておくことができません。
不要な分は全て尿と一緒に排出されてしまいますので、サプリメントなどで少しずつこまめに摂取するのが効果的です。

2.水分補給はしっかりと

pixta_27267324_M
代謝をアップさせるためにこまめに水分を摂取するということも大切です。
一気にたくさん飲むのではなく、1日の生活の中でこまめに水分補給するのが効果的です。

喉が渇いていなくても水を飲むという習慣をつけましょう。

特にミネラルや硬水がおすすめです。

3.睡眠の質を上げる

pixta_26973750_M
食生活だけではなく、生活習慣の改善も必要です。

まずは睡眠から意識してみてはいかがでしょうか。

午後10時〜午前2時は肌を再生する働きを持つ成長ホルモンが多く分泌されます。
とはいえこの時間に寝るのは社会人の方には難しいですよね。

これまではこの時間が肌のゴールデンタイムといわれていたのですが、いまはちょっと違う説もあり、就寝後3〜4時間がピークとも言われています。
遅い時間でも熟睡できる環境を整え、質のいい睡眠を取るようにしましょう。

4.簡単な運動で代謝を上げる

pixta_22248546_M
代謝アップのためには適度な運動も生活の中に取り入れることが大切です。

ウォーキングや筋トレやストレッチや体操などの手軽にできる運動を毎日の生活に取り入れてみましょう。
ストレスや疲労をため込まないということも大切です。

リラックスできる癒しを見つけたり、リフレッシュできる趣味に没頭したりする時間を設けて精神を穏やかに保ちましょう。

タバコを吸うとビタミンやミネラルが大量に失われて肌に悪影響を及ぼしますので、禁煙に努めるということも大切です。

5.保湿で肌の水分を補う

pixta_18090384_M
上記のような生活をしたからといってすぐにターンオーバーが活発化されるわけではありません。

生活を改善しそれに体が追いついてくれるまでの間は、化粧品による保湿ケアが重要になります。

肌の生まれ変わりを促進するなら美容鍼もおすすめ

pixta_8476692_M
上記のニキビ対策はとても効果的ではありますが、これまでの生活をすぐに変えるのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、美容鍼です。

真皮層に刺激を与えてターンオーバーを助ける

美容鍼は表皮の奥の真皮層を刺激することで、血行を促進し、表皮の細胞分裂を活発化させ、ターンオーバーを手助けします。

食生活や生活習慣の改善というニキビ対策に比べて即効性も期待できます。
とはいえ効果の持続期間としては2週間と言われています。
生活習慣を少しずつ変えていくのに役立ててください。

アンチエイジングやリフトアップの効果も

1回の施術でも十分な効果を得ることができますが、定期的に通って美容鍼の施術を受けることでターンオーバーが活性化されて自宅での化粧品によるスキンケア効果もアップします。

また首のコリも改善できるので、小顔効果も。
ニキビ肌だけでなく、美容鍼には様々な効果があります。

「総合的に体の悩みを解消したい」という方、ぜひ一度ご相談くださいね!

まとめ

ターンオーバーはニキビ肌の根本的な解決のためにとても重要です。
ここを改善すれば、ニキビが頻発することはなくなります。

様々な解消法がありますが、すべてを実現するのは不可能ですよね。
だからこそ化粧品などの肌の健康を保つ補助用品をうまく使うことが、早くターンオーバーを改善するコツになります。

その選択肢の一つとして美容鍼はとても有効。
痛みはほとんどなく、ニキビに直接鍼を打つわけではなくニキビができている箇所の周りに鍼を打って血行を促進させるというアプローチの仕方なのでニキビを傷つける心配はありません。

健康的で規則正しい生活習慣と美容鍼でニキビを速攻撃破しましょう!

30代からでも間に合うデコルテ美人!!

お首のしわ、胸元のたるみやお肌のくすみなど気になるけど、どうしたらいいのかな?と悩んだりされていませんか? デコルテとはお胸元、首から肩にかけてのことで、街を歩いていても人の視線が集まる部分であり、一番年齢があらわれやす ...

ストレスが増えるとニキビも増える?ストレスとニキビの関係性

pixta_22135085_M
いつまで経っても治らないニキビ。
出来てしまう原因の一つにあるのは、ストレスによる可能性があります。

今回はこのニキビとストレスの関係性についてご紹介していきます。

食生活だけじゃダメ!ニキビの原因となるストレスとは

ストレスとニキビの関係

ストレスとニキビなどの肌荒れには密接な関係性があります。

ストレスを感じるとそれに反応した脳が指令を出し、体を緊張状態にするために血管を収縮させ、血液の流れが悪くなります
また、体の水分量を調整してくれているリンパの流れも悪くなります。

血流は皮膚の細胞の代謝を促したり、損傷した場合には、傷を治すなど細胞の生まれ変わりを手伝う役割も担っています。
そのため、血行が悪くなりニキビが増えるのです。

ストレスの最大の原因は生活習慣

時間に終われて満員電車に乗り、のんびりとする暇もなかったり、あるいは帰りが遅くて睡眠を満足に取れなかったり、体内のホルモンバランスの乱れによるストレスも影響しています

それらのストレスから影響を受けていると、野菜や食物繊維を多く摂取するようにしていたり、お肉や脂っこい物、チョコレートなどの糖質を避けていても、肌荒れが起こり、ニキビが出来てしまうこともあります。

体に良いストレス

ストレスと言っても、体にとって良いストレスもあります。
運動はその一つです。
運動することは、筋肉を動かし、筋肉量を増やすのにもとても効果があります。

筋肉が増えると血行が良くなります。
また、運動による爽快感が嫌なストレスの軽減にも繋がります。
運動することによって、脳からも幸せだと感じるドーパミンが分泌されて、楽しい気持ちになります。

また、血行促進の為に運動したり、お風呂や電気毛布で体を温めることで美肌効果を期待して行っても、上手くいかない場合もあります

運動だけではストレスによるニキビは減らない!

「血行を良くする為に体を温めているし、運動もしているのに、ニキビが消えない」
しっかりと対策しているにもかかわらず、そういったお悩みを持っている方もいますよね。

実は運動だけでは血流を改善しにくい箇所があるんです。

例えば、リンパ管と呼ばれる体の節々に存在する物なのですが、ここは取り込んだウイルスをやっつける場所です。
ウイルスだけでなく、ついつい取り込んでしまう添加物などもリンパ管や血管内の流れを悪くさせます。

ストレスからくるニキビの悩みを解消するには、運動をする前にストレスを根本から解消しなければなりません

ストレスを軽減する方法

質の良い睡眠を摂る

pixta_25949583_M
睡眠は体を回復させる一番効果的かつ効率的な方法です。

睡眠は成長ホルモンが分泌されるため、体の細胞の生まれ変わるために重要な時間です。
とはいえ長い時間眠ることだけが効果的なわけではなく、深い眠りが重要になってきます。

深い眠りを実現するには、お風呂に入ったり、あるいはホットミルクを飲むなどリラックスした状態でベッドに入るといった睡眠前の行動が重要になってきます。

カラオケに行く

pixta_26905303_M
カラオケに行ったあとで、ものすごくスッキリした記憶がある人は多いのではないでしょうか。
カラオケは実はかなりストレス解消にとても効果的。

大声で歌うことで血行が良くなり、緊張した体をほぐしてくれます。

生活の中にルーティンを織り交ぜる

猫 ルーチン
これはなかなか難しいですが、何らかのルーティンを生活の中で取り入れることでストレス解消の効果があるようです。

毎日決まった行動をすることで精神的な支柱ができるため。リラックスすることができると言われています。

わざわざルーティンを作らなくてもあなたの中で何か毎日やっていることをルーティンとして意識するだけでも、変わってくるかもしれません。
続けられる行動を探してみてください。

ストレスからくるニキビには美容鍼もおすすめ!

pixta_8476692_M
手前味噌ではありますが、ストレスからくるニキビの改善には鍼がとても効果的です。

鍼によって細胞に刺激を与えることで、血行が良くなり、ストレスによって緊張した筋肉をほぐすことができ、疲労回復にもつながります。

当院では特にニキビやシワ、シミといった顔のお悩み全体を解決する美容鍼の施術を中心に行なっています。
鍼だけにハリのある肌を手に入れることができますよ!

それだけではなく、体の凝りや節々の痛みなどにも効きます。
からだの悩みを根本から解決したいという方、ぜひ一度ご相談ください!

まとめ

滞りがない体を動かせば、血液はスムーズに流れていきます。
運動すると、今まではベタベタとした嫌な汗流れていた方も、スムーズに流れていく川の流れにように、サラサラと血液が流れて、汗もサラサラとしたべたつきにくい汗が出てきます。
そういったサラサラの汗は毛穴を詰まりにくくさせます。
毛穴が皮脂汚れなどで詰まりにくくなれば、必然的にニキビ予防になります。

体の健康と、そして美容の為にも、食事や運動以外のところでも、マッサージお灸などによって、気の流れを良くして、体内から美しくなりましょう。
内面の美しさは、お肌や髪の毛に表れます。
見た目が美しくなることで、自信がみなぎり、より一層美しい自分になれることでしょう。

ニキビが慢性的に発生する「ニキビ肌」を脱却するには!?

pixta_22033252_M
いつもきれいな肌でいたいというのは性別や年齢を問わず、すべての人に共通する願望ではないでしょうか。

そんな人にとって大敵なのがニキビ。
思春期特有のものから大人ニキビまで幅広い年齢の人が悩まされています。

特に大人ニキビは慢性的に発生し、治りにくいという特徴があるため、多くの人の悩みのタネになっています。
対策にはいろいろな方法があり、ステロイドの薬や、市販薬、化粧品などで改善しようとしている人も多いでしょう。

ステロイド剤などの薬品での対処は即効性もあり、きれいになりますが、一方で副作用もあり、根本的な治療にはならないので長期間にわたって使用することはできません。

化粧品や市販薬などは効果の面で弱いので、慢性的なニキビ肌から脱却するまでには至りません。

ニキビ肌改善におすすめ!美容鍼の効果

pixta_8476692_M
そこでおすすめなのが美容鍼です。
美容鍼とは顔に打つ鍼のことなのですが、1回の施術でもかなりの効果があり、根本から治療することができるので慢性的なニキビにも高い効果があると言われています。

美容鍼とは

そもそも鍼治療とは全身にあるツボに鍼を刺して刺激することで、滞っていたリンパの流れを促し、さまざまな体調不良を改善するというものです。

これが健康だけではなく、美容にも大きな効果が期待できるとされており、モデルや女優などの間でも注目を集めています。
美容鍼はこの通常の鍼治療とメカニズムは同様ですが、通常の鍼治療は肩こりや頭痛などの不調を解消するのが目的であるのに対して、美容鍼はシミやたるみ、ニキビなどを改善する美容を意識した治療が目的となっています。

美容鍼は顔にうつ鍼のことで、お灸とセットになっていることが多く、美容鍼灸とも呼ばれています。
顔に打つ鍼というと痛くて怖いイメージがありますが、美容鍼の太さは髪の毛よりも細いので、ほとんど痛みを感じることはありません。

海外セレブやモデルたちの間で小顔やリフトアップ効果がると話題になったのが、美容鍼が注目されたきっかけです。

美容鍼にはニキビが出来る原因でもある自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れを整える効果があるので、ニキビの原因に根本的にアプローチすることができます。

ターンオーバーのサイクルを整えてくれる

美容鍼にはターンオーバーの乱れを整えてニキビができにくい状態に改善する効果もあります。

年齢を重ねたり、不規則な生活が続いたり、紫外線を浴びたりすると、シミ、シワ、たるみ、くすみなどのトラブルが発生し、ニキビやニキビ跡も治りにくくなってしまいます。

トラブルの原因はさまざまですが、それぞれに関係しているのがターンオーバーの乱れです。
若くて健康な人であれば、一定の周期で古い角質が剥がれ落ち、新しい細胞に生まれ変わります。

しかし、加齢や紫外線などの影響で、ターンオーバーの周期が乱れると、古い角質やメラニンが表面に残ってしまい、トラブルがあらわれやすくなります。

美容鍼は非常に細い針で傷を付けることで私たちが本来持っている自己治癒力を呼び覚まし、血流を改善することができます。
血行が良くなると老廃物がきちんと排出されるので、ターンオーバーの乱れが解消され、ニキビができにくい状態になり、慢性的なニキビから脱却することができるのです。

シワやたるみ、乾燥も解消できる

美容鍼はニキビの他に、シミ、シワ、たるみ、くすみ、乾燥、目の下のくまなどあらゆるトラブルの解消に効果的です。
なぜこのように万能とも言える効果があるのでしょうか。

細胞や筋肉に直接刺激を与えることができる

化粧品や市販薬などで肌のトラブルを防いでいる方も多いですよね。
しかしそれらは表面の角質層までしか届きません。

一方、美容鍼は髪の毛よりも細い鍼をさすことで、真皮層に直接働きかけ筋肉や細胞に刺激を与えることができます。

加えて真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの生成を促進させるので、ハリや弾力アップにも効果がありニキビ跡が目立たなくなります

コラーゲンやエラスチンなど、美肌を保つ真皮層に働きかけることにも繋がり、シワから乾燥といった幅広い肌の悩みを解決できるのです。

美容鍼VSレーザー治療

Close up of arms of beautician making laser treatment on female face. The woman is lying and smiling. Her eyes are closed with pleasure
ニキビ肌などのトラブル対策で即効性がある治療法というと、レーザー治療が挙げられます。

レーザー治療は表面に刺激を与え、皮脂や膿を取り除いたりするのが主です。
実際即効性があるのですが、敏感肌の方などはレーザー治療だと痛みを伴うこともあり、肌に合わないという場合も少なくありません

美容鍼は、真皮質を刺激することで体に備わっている元々の治癒力の強化を促す治療法。
その根本となるニキビ肌の改善にもつながります。
美容鍼は刺す痛みもほぼ感じることなく、どんな肌質の人でも効果が期待できるという点でもおすすめ。

さらに美容鍼のメリットを挙げるなら、筋肉もゆるみ、肌が柔らかくなります。
そのため化粧品や薬の浸透もよくなるので、さらなる改善効果が期待できるのです。

慢性的なニキビから脱却したくていろいろ試してみたけれど、あまり効果が感じられないという方は、化粧品や薬に加えて美容鍼を受けることでこれまでにない美肌体験ができますよ!

まとめ

美容鍼はニキビの原因である自律神経や女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、ストレスや生理などで慢性的に繰り返すニキビに悩まされている人にもおすすめです。

そもそも、美容鍼は東洋医学の考え方のもと開発された治療法なので、漢方と同様、体のバランスを整えることで根本的な治療を目指すものです。

繰り返しできる慢性的なニキビに悩んでいる人は、美容鍼を試してみてはいかがでしょうか。

鍼治療が痛いと感じる確率は6%!鍼治療で痛みを感じる時の理由と対処法

突然ですけど、
日本人の鍼の受療率(鍼を受けた事がある人の割合)ってどれくらいかご存知ですか!?
うーん、20%くらい?
それとも30%?

実際に鍼灸師の間でも、受療率を把握している先生はごく少数です。

そこで、厚生労働省のデータから見ると、
国内で鍼を受けた事がある人の割合は・・・

なんとたったの7%!!
う〜ん100人中7人しか受けたことがないって・・・
とっても少ないですね。

東洋医学の一つである鍼灸治療は、2000年以上前からある素晴らしい技術なのにとても悲しいです(泣)

国民皆保険制度がない、アメリカや欧州は病気になるとメッチャお金がかかるので、
病気の予防意識が非常に高く、日本人より東洋医学に関心を持っています。

ちなみにアメリカ人の鍼の受療率は25%です。
(4人に1人の割合)
この先、もっと上がると思います。

話しは変わりますが、たまに外で飲んでいて、知らない人と話す機会がありますが、
「お兄さんは何の仕事してるですか?」
とよく聞かれます。
※お兄さんと言っても私は立派な中年ですが。

私:「人に鍼を打つ仕事です。」
飲み屋の人:「えー痛そうー」

私:「そんなに痛くないですよ」
飲み屋の人:「針って超こわーい」

↑いつもこんな感じ。

やっぱり、鍼のイメージって痛い・怖いですよね。

そこで、今回は少しでも多くの日本人に鍼の良さを知ってもらいたく投稿していきます。

意外と鍼は痛くないという事をご理解して頂けたら幸いです!

鍼が痛いときの4つの理由

1.毛穴に鍼が刺さっている

pixta_8476804_M
毛穴には血管などの神経が集中しており、ここに鍼を刺すと痛みを感じることがあります。

毛穴は小さいため、たまにダイレクトに刺さってしまうこともあります。

しかし基本的にはりきゅうで使用する鍼は刺してもちくっとするくらいで、耐えられないほどではありません。

当院で使用する鍼は注射針に比べ1/10。
髪の毛よりも細いくらいなので、痛みはほぼありません。

【参考】
注射針の太さ→1.0mm
鍼治療の太さ→0.1mm

2.はりきゅう師の左手による圧迫が弱い

pixta_23761204_M
通常、鍼を打つ時、左手で患部を押さえ、右手で針を打っていきます。

業界用語になりますが、
左手は「押手(おして)」
右手は「刺手(さして)」

と呼ばれ、鍼はこの押手の圧によって痛みをコントロールすることができるのです。

特に新米の鍼灸師さんの場合、「押手(左手)」が弱く、鍼が不安定になるために痛みを引き起こします。

鍼を打たれ慣れている患者さんは、左手を置かれただけで鍼灸師の経験値がわかるとも言われています。

3.鍼が中国製または使い回し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
押手が十分でも鍼が痛いケースはまだございます。
それは使用する鍼自体の問題です。

鍼灸院によっては使用している鍼のコストを下げるため「中国製」のものを使っている場合があります。

加えて銀の鍼を使用している場合でも、オートクレーブという医療機器で「滅菌」して使い回しているところも。

銀の鍼は使い続けていると鍼先が丸くなるため、痛みを感じ易くなるんです。

コストは多少かかりますが、鍼は「国産」のステンレス製が一番痛みが少ないです。
「鍼治療が初めてで心配」という方は「鍼は国産のディスポ鍼(使い捨て)」を使っているか尋ねれば答えてくれるので、確認してみてください。

※今現在はほとんどディスポ(使い捨て)鍼ですが、たまに使い回しの鍼を使っている治療院もあります。

4.疲労やホルモンバランス、紫外線の影響

pixta_24946004_M
鍼が痛い場合、はりきゅう師さんや鍼の問題であることが多いのですが、稀に体調によって鍼の痛みを感じることがあります。

また女性の場合、生理前になると、ホルモンバランスの影響で肌が敏感になります
はりきゅう師はいつもより鍼が痛く感じる場合は鍼を変えるか、さらに優しい施術を心がけます。

余談ですが、生理前は肌だけでなく髪の毛も敏感になるので、ヘアカラーやパーマもしない方が良いと言われていますよね。

また、紫外線を浴びた肌もダメージを負っているので、いつもより鍼が痛く感じます。
紫外線を浴びると「毛穴が広がる」ためです。

鍼が「痛い」と感じる確率は6%!

鍼治療では基本的に「経穴」と呼ばれるツボを狙って刺します。
このツボに刺しても痛みを感じるはほとんどありません。

しかし神経が集中している部分もあるため、たまに痛みを感じることがあります。
その確率は16分の1、つまり6%です

これは単純計算なので、はりきゅう師の腕にかかれば痛みを感じることはほとんどありません
また初めての方でも、鍼による違和感や痛みを感じたまま帰られる方もほとんどおられません。

「鍼は痛そう」と不安に思っている方は、安心して鍼治療を受けてみてくださいね。

鍼が痛い時の3つの対処法

1.鍼に慣れる

IMG_1555
一番手っ取り早いのが、やはり鍼に慣れることですね。
これははりきゅう師の仕事の一つでもあります。

白山はりきゅうでも初診のお客様にはリラックスしていただけるよう配慮しています。
お待ちいただく時間にもウォーターベッドでリラックス、また施術前にも筋肉や皮膚に柔軟性を持たすためにマッサージをいたします。

鍼を抜いたあとも軽く揉むことで、鍼の違和感を拭うことができます。

2.紫外線を避ける

pixta_11649949_M
鍼を受ける前は紫外線をできるだけ避けましょう。
とはいえ完全に紫外線を浴びないということはできません。

なのでいつもの倍以上、化粧水や保湿を行うことをおすすめします。
日焼け止め以外では、

    1:「つばの深い帽子」で紫外線をカット!
    2:フェンデーションをリキット(液体)タイプからパウダータイプに変える!

パウダータイプのファンデーションの方が、肌の表面で光(紫外線)を拡散させる効果が強いためです。

紫外線はニキビ対策にも有効。
ニキビと紫外線の関係についてより詳しく知りたい方は下の記事でご紹介しています!
頬ニキビの原因は紫外線!頬ニキビの5つの原因と対策法

3.はりきゅう院を変える

何度も痛む場合は、施術を受けるはりきゅう院を変えることをオススメします。

はりきゅう師さんが下手というよりは、症状によっては相性が悪い場合もあります。
また鍼が痛い原因の一つである鍼の使い回しなども、けっして悪いことではなく、そのはりきゅう院さんの方針なので仕方ありません。

白山はりきゅう整骨院では、完全にディスポ(使い捨て)鍼を使用しており、痛みを感じない鍼を心がけています!

ニキビをはじめとする肌の悩み、またスポーツなどでの体のトラブルなどを抱えている方、お気軽にご相談ください。

まとめ:痛かったらはりきゅう師さんに必ず相談!

鍼が痛い場合のほとんどは、毛穴に刺さっているか、あるいははりきゅう師さんやそのはりきゅう院さんと相性が悪いこと。

もともと鍼はほとんど痛みを感じないものなので、一度通うはりきゅう院を変えてみるのもいいでしょう。

もしずっと通っていて、かかりつけだという場合には、まずは「痛い」ということをはりきゅう師さんに伝えてみてください。
何らかの対処をしてくれるはずです。

繰り返しますが、鍼で痛みを感じる確率はは6%
肌の悩みや体の不調を取り除ける確率は100%(にできるよう努めています!)。

ニキビやスキンケアのお悩み、、美容鍼に関する質問など、いつでもご相談下さい。
美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

病院でニキビ治療が必要なときって、どの程度のニキビの状態のとき?

毎度こんにちは。
美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。
前回のブログはいろいろな体の部位にできるニキビの特徴について投稿していきました。
体の場所ごとにできるニキビでお困りの方は是非参考にして下さい。

本日は病院でニキビ治療が必要なニキビの程度についてご説明していきます。

300x250

病院でニキビ治療が必要なときって、どの程度のニキビの状態のとき?

imgres

ニキビは一般的にはスキンケアや日常の生活習慣などで気をつけているうち治るものですが、時にひどくなってしまうこともあります。

この場合は、なるだけ早いうちに病院に行きましょう。おじいちゃんやおばあちゃんの中には「ニキビくらいで大げさな」と思う人もいるのですが、今の時代は違います。

ニキビは病院でも治療した方がいいものなのです。ではその状態とは、一体どんなものでしょうか。

胸にできるニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

1:紫ニキビになってしまった時

depression

まずは紫ニキビになってしまった時ですね。この紫ニキビとは、顔にできたニキビの中でも特に紫色の状態になってしまった時です。

これは白くポツッと出来た状態から更に赤くなり、膿を持ち、さらにそこからひどくなって紫色のような状態に見えることを指します。

こうなると、もうそこらの一般的なケアでは簡単に治ることはありません。この状態で病院に行くと、専用の外用薬や内服薬を使って治療することになります。

この段階ではまだ治療にそんなに大きな金額はかかりませんが、かなり長いこと根本的な治療を行っていくことになるでしょう。

紫にまでなってしまった以上、かなり長いこと丁寧に治療を行わないと、跡になったり黒ずんだ汚れのようなクレーターができてしまうことも少なくないのです。よく注意してケアを行っていきたいところですね。

生え際のニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

漢方薬も併用する

Various Chinese herbal medicine

また、体質的にできやすかったり悪化しやすい場合は、体質を改善するところから始める病院もあります。

この場合は漢方薬で肌の状態を改善させることになります。漢方はゆっくり穏やかに改善させますので、他のなんとなくの体調不良も改善できるでしょう。

どのみち、このくらい大きくひどい症状になってしまったら、なるだけ早いうちに病院に行くようにしたいところです。

潰したりこすったりするよりも、専門的なケアを必要とする段階なのです。

首にできるニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

2:顔全体にできてしまった時

148074496a6d496054953209131cddda

もうひとつはどうしようもないほど顔全体にできてしまった時も要注意です。

この時は特に、そのニキビが黄色くなったり赤くなってしまった場合は更に要注意でしょう。

この赤みや黄色いものになると、中に膿があったり炎症が起きていたりと、かなり危ない状態になります。

これを潰したり間違ったケアをしてしまうとクレーターや跡が残ってしまい、こうなると普通の治療ではなかなか治りにくくなります。

顔全体の場合は専門的にケアを行うことで改善していくこともあります。

特に顔全体の場合は肌荒れなどもひどく印象ダウンにつながりかねませんので、適切なケアを選べる段階でケアをしてもらったほうがいいでしょう。

大人ニキビを治す方法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

3:なかなか治らない時

imasia_10974743_M-004

そして、ニキビがなかなか治らない時も治療を受けたほうがいいかもしれません。

これは小さなつぶつぶの白いのがいくつもできたり、洗顔や保湿をしっかりしていてもなかなか治らない時ですね。

原因の一つが過度の皮脂の代謝、ということもあります。

これは皮脂の分泌が多い10代ならでは問題ということもあり、この場合は洗顔を間違った方向でやってしまうこともあります。

このため、そのような皮脂の分泌が多くても適切に対応すれば、ニキビも改善されるのです。

一方、おとなになって皮脂の分泌もそんなに活発ではない時に起こるのなら、他の可能性もあるでしょう。

これはたとえばスキンケアがあっていなかったりやり方を間違っている、あるいは思ったよりも敏感な肌でコスメを変える必要があるかもしれない、という時ですね。

このような場合、医師に相談するとニキビではなく肌荒れだと判断されることもあります。場合によってはドクターズコスメや敏感肌用コスメに買い換えてもいいでしょう。

白ニキビの原因はこちらの記事も参考にしてください。

 

4:クレーターやニキビ跡が気になる時は美容皮膚科も検討しよう

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e9%8d%bc%e3%81%a6%e3%82%99%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%92%e6%b2%bb%e3%81%99%ef%bc%91%ef%bc%94

最後に、ニキビが跡になってしまった場合です。クレーターや赤みなどは、とてもすぐに治るものではありません。

もちろん気にしなければいいのですが、その一方で問題があり気になってしまうような場合は美容皮膚科を受診しましょう。

美容皮膚科とは、主に美容の観点からお肌の治療をしてくれる科です。

特徴的なのは扱っている方法で、レーザーやケミカルピーリング、光ケアなどによって跡を改善してくれます。

ただし、この方法は基本的に自由診療となっており、健康保険が使えず価格も高いところが多くなっています。ちょっとの小さな跡を消すだけでも数万円かかることは珍しくありません。

専門的なお薬を処方してくれるところもありますが、この場合でも自由診療となるので費用が高額になりがちです。

ただ、それでもニキビ跡が気になるのなら美容皮膚科は一つの方法です。

エステサロンとは違い、医学的に効果的だとされる方法を取り入れています。

ただ、絶対に行かなくてはいけないというものではなく、うまく隠せば必要のない場合も少なくありません。

どうしても気になる跡をお金をかけても治したいという場合、とても有効です。いろいろな病院がありますので、評判の良い所を探すといいでしょう。

鼻のニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にしてください。

 

まとめると

ニキビ跡になってしまうと、セフルケアでは限界があります。

インターネットなどで、評判の美容皮膚科さんで適切な治療を受けてみるのも1つの手段です。

費用の問題もありますが、ご自身の予算に応じて相談してみてはいかがでしょうか。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・毛穴にとても有効です。

お肌のお悩みお気軽にどうぞ~

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

いろいろな体の部位にできるニキビの特徴について

毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログはできてしまった夏のニキビの治療方法について投稿していきました。

この夏にできてしまったニキビでお困りの方は是非参考にして下さい。

本日はいろいろな体の部位にできるニキビの特徴についてご説明していきます。

300x250 

いろいろな体の部位にできるニキビの特徴について

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%81%ae%e7%be%8e%e5%ae%b9%e9%8d%bc%ef%bc%95

ニキビができる原因で、若い人から大人まで当てはまるものといえば、不規則な食生活があげられます。

油分の多い食事を不規則に摂取し続けると、体の調子を壊してしまいます。

また、不規則な生活からくる便秘や睡眠不足なども、ニキビの原因になります。

ニキビはできる部位によってそれぞれ特徴があり、ケア方法も異なります。

赤ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

生え際のニキビ

gf1420360314x

生え際のニキビは、シャンプーのすすぎの腰や整髪料などの付着によって悪化するケースがあります。

そういった場合には、保湿や衛生管理に気をつけて、シャンプーのすすぎが十分かどうかを確認するとよいでしょう。

また、生え際に発生するにきびは、男性ホルモンの関与が大きいため、根本治療を目指す場合には、早めに皮膚科を受診、毛毛穴詰まりを誘発する男性ホルモンを抑制するホルモン療法を行うのが効果的です。

黒ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

おでこのニキビ

h_present_02

おでこのニキビは、生え際と同様にシャンプーや整髪料の影響で悪化するケースがあり、また、男性ホルモンによる影響が強いと考えられます。

髪の毛の刺激で悪化するケースもあるため、前髪をあげて対策をとることも大事です。

Tゾーンにできるにきびは、角栓による毛穴詰まりで、悪化の要因は、内部に皮脂がたまりその皮脂に集まってきたアクネ菌が増殖して、炎症を起こしてしまいます。炎症が長期化すると、ニキビ跡が残る可能性が高くなってしまいます。

自分でできるスキンケアは、額に髪の毛が触れるを防ぎ、シャンプーやコンディショナーをしっかりと洗い落とすことが大事です。

黄色ニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

赤く炎症を起こしている場合は?

imasia_10974743_M-004

もし、赤く炎症を起こして痛みをともなう場合には、皮膚科での治療が必要となってきます。一般的には、ステロイド軟膏で炎症を鎮め、毛穴の中にある皮脂やアクネ菌を排出させる治療を行います。

根本治療を目指す場合には、にきびの発生要因となる角栓発生を誘発する、男性ホルモンを抑制するホルモン療法を行うのが効果的です。

紫ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

鼻のニキビ

how-to-get-rid-of-a-blind-pimple

鼻のニキビは、皮脂の分泌量が多い部位で、皮脂が詰まりやすいのが特徴です。顔にできるニキビの中でも、鼻は目立ちやすく炎症を起こしてしまう可能性も高いため、早期治療が肝心です。

大量に分泌された皮脂に集まってくるアクネ菌が住み着き、炎症が発生するケースが多いため、跡が残りやすくイチゴ鼻になってしまう可能性も高くなります。

そのため、悪化する前の白にきびの段階で、治療を行うことが大事です。

外部刺激によって、肌バリアがダメージを受けると、ニキビの発生率が高くなってしまうため、強い刺激を与えないことが大事です。

そのため、物理的な刺激を与えないように、洗顔をする際には、泡を転がすようにして優しく洗い流すことが大事です。

白ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

皮膚科での治療

皮膚科での治療は、角栓による毛穴詰まりが起こりやすくなるため、異常角化を防ぐ根本治療を行います。

男性ホルモンが過剰に分泌されると角質が異常角化を起こすため、ホルモンバランスを調整して、体質を変えていくことが効果的な治療法といえます。

鼻のニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

顎のニキビ

Benzagel-QandA-Popping-Pimples

顎ニキビは、汗腺が少ない部位なので、あまり汗をかくことはありませんが、皮脂線は多く存在しているため、皮脂詰まりを起こしやすく、悪化するケースも少なくありません。

ケア方法は、保湿ケアを行うことで、角質層に十分水分が行き渡り、毛穴の詰まりが起こる可能性が低くなります。

また、顎は手で触れる機会が多い場所なので、雑菌が持ち込まれやすいため、刺激を与えずに泡の力だけで洗顔する習慣をつけて、衛生的に保つことが大事です。

また、男性ホルモンの影響を受けやすい部位といえます。

医療機関の治療は、ステロイド剤や抗生物質を用いることが多く、ホルモン治療を行って角栓発生や皮脂過剰分泌を促す男性ホルモンを抑制して、肌質を改善させていきます。

頬のニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

頬のニキビ

shutterstock_177332195

頬のニキビは、ホルモンバランスの乱れから起こることが多く、悪化すると非常に目立つ部分なので早期に治療を行うことが大事です。

両側にまんべんなく発生する場合には、ホルモンバランスの乱れや乾燥肌が原因であることが多いため、

規則正しい生活リズムや半身浴などのリラックス週間を取り入れることで、乱れたホルモンバランスを徐々に改善していくことができす。

ケミカルピーリングやレーザー治療などを医療機関で受ける人もいますが、特にピーリングは角質層を溶解して、肌バリアを破壊してしまいますから、肌の弱い人は止めておいた方がよいでしょう。

毛穴パックをする前にこちらの記事も参考にして下さい。

 

フェイスラインのニキビ

poppingpimple

フェイスラインのニキビは、角質層の水分が失われることで、肌バリアが崩れることが原因です。

Tゾーンにできる思春期ニキビと違って、Uゾーンにできる大人ニキビは、非常に治りが悪く、角質層の乾燥によってできる場合が多いため、皮脂を強引に落とすケアを行うと、どんどん悪化してしまいます。

大人ニキビのケアは、角質層の保湿とホルモンバランスの改善を行うことが大事です。

ニキビを針(鍼)で早く治す方法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

まとめると

このように、体の部位ごとに原因や特徴も違ってきますから、それぞれの症状にあった治療法やケア方法を行うことが大事です。

また体調を整えるために、規則正しい睡眠や食生活など日常生活を見直すことも重要なポイントです。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・毛穴にとても有効です。

お肌のお悩みお気軽にどうぞ~

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。